2013年9月17日火曜日

ライトの設置

Hammerwatch エディタでライトを設置する方法です。

エディタの右側ににあるパネルの右上に矢印ボタンがあります。
これをクリックして Lighting パネルを表示します。
メニューから Layer -> Active Layer -> Lighting を選択しても同じです。
Alt + 6 を押しても同じことができます。



その状態でマップを右クリックするとライトを設置することができます。


設置したライトは Lighting パネルを表示している時だけ左クリック、またはドラッグで選択できます。Lighting パネルを開いていないときは選択できないので注意してください。

パネル内の Multiplicative colors でライトの色を設定できます。
左から順番に内側、中間、外側の色を設定できます。
すぐ下のゲージでライトの範囲の大小を変えることをできます。


内側が赤、中間が緑、外側が青のライト

Adittive colors でライトの色に更に追加で色を付けることができます。
これは Multiplicative color の範囲の内部に、更に円形に色を指定することができます。
Multiplicative color の範囲内に追加するため、Multiplicative color の範囲が 0 の場合は無視されます。
Multiplicative color と同じように、内側、中間、外側の色を設定できます。
Multiplicative color で広い範囲を照らしたあと、その内部に更に色を付ける場合に使います。
例えば、松明が照らす広い範囲を Multiplicative color で設定して、松明付近の色だけ Adittive color で別途設定する場合などです。


Multiplicative color 内に赤、青、黄色の Adittive color

エディタ画面ではライトを置かないと暗くてよく見えません。
そういうときはライトのレンダリングをオフにすると画面全体が明るくなります。
メニューの Layers -> Rendered Layers -> Lighting でレンダリングをON/OFFできます。
Shift + F6 でも同じことが可能です。

ちなみにライトや影は、ゲームのオプションで Lighting, Shadows を ON にしなければ表示されません。スペックの問題で OFF にしている人もいるので非表示でも遊べるように注意しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿