2013年9月20日金曜日

物体の配置

現在、画像が消える現象が起こっております。
後日原因を究明して画像をアップロードし直すのでしばらくお待ちください。

Hammerwatch で物体を鉢する方法です。

ダンジョンの壁や飾り、クリーチャーの死体など様々なものが置けます。
お店は Characters ではなく Doodas です。

Doodas パネルを開きます。
Alt + 2 でも開けます。




壁を配置するときは theme_a, theme_b, theme_c, theme_d から選びます。
それぞれキャンペーンの Act1, Act2, Act3, Act4 で使われているものです。
よく使うのは h_16, h_8, v_16, v_8, crn, vendor などです。

一部の物体は状態を持っています。
例えばスイッチなら「押されている/いない」、炎の床なら「燃えている/いない」などです。
これらはスクリプトで操作するためここでは指定できません。
また、表示/非表示、当たり判定の有無などもすべてスクリプトから操作します。

うまく組み合わせてダンジョンを作りましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿